バイアグラを服用する男性

EDになったらバイアグラを飲む、バイアグラといえばEDに効果があるということは詳しくない方でも多くの方は知っていることだと思います。具体的にどのような作用があるのかなどを解説していきます。

バイアグラを処方してくれるのは何科の医者?

ED(勃起障害)治療をしてくれる医者がいるのは、泌尿器科や心療内科などです。最近ではED専門クリニックも数多く登場しているので、何科に行けばいいのかわからない場合にはそこを受診するようにしましょう。
ED治療はどこの医療機関でも保険適用外の自由診療になっています。ED専門クリニックで診察してもらっても自由診療で全額自己負担になってしまいます。
バイアグラなどのED治療薬は、薬価(厚生労働省が設定した保険診療請求のための価格)未収載の薬なので、これも全額自己負担で処方してもらうしかありません。
ED治療はある程度の出費は覚悟しなければいけないということです。
医療機関を受診するのが恥ずかしい、面倒という人も多く、こういう人たちの大半はネット通販で個人輸入して薬を入手しています。これは違法ではないのですが、自己責任で使うのでリスクが高いです。
ネットで出回っているバイアグラは半分以上が偽物と言われているくらいなので、使うときには注意しましょう。
ネットのバイアグラは品質はものによっては品質がバラバラなので、万が一なにかあったとき対処法が不明という可能性もあります。
何が原因で起きている症状なのかわらかないと、手の施しようがなくなってしまいます。
安全第一で薬を入手するには、泌尿器科やED専門クリニックを受診したほうがいいでしょう。心が原因の心因性EDの場合は、心療内科を受診してもいいです。
内科系の病院でもED治療を標榜しているとことであれば、診察してくれる医師がいる可能性が高いです。
基本的には投薬治療になるので、手術などになる可能性は低いです。検査や問診を行い、薬が使えるかどうかを確認して診察が終わることがほとんどです。